鋼管杭とは

鋼管杭Q&A

工事用道路(仮桟橋)の最大斜度は一般的にはどの程度か?
 工事用道路(仮桟橋)の路面勾配は覆工周囲の道路の勾配に合わせることを原則とする。また、工事用道路(仮桟橋)の最大勾配は6%とする。ただし、地形条件、管理者の条件等により、勾配が6%を超える仮桟橋の場合は、勾配による水平力分担を水平荷重に付加して検討するとともに、必要であれば橋軸方向に対して補強する必要がある。

 参考:道路土工 仮設構造物工指針 平成11年3月(社)日本道路協会