技術資料

「道路橋における 鋼管杭基礎・鋼管矢板基礎の
中掘り杭工法(セメントミルク噴出撹拌方式)施工ガイドライン(案)」

弊協会では、鋼管杭工法の技術伝承・普及、信頼性確保・向上を目的に、「施工」に焦点をあてた技術整備を実施してゆくことを企画しており、その1つとして、これまでに蓄積した技術、知見、ノウハウ等をとりまとめた施工要領書等の技術資料を作成し、専門家・学識経験者等を委員にお迎えして設置した施工専門委員会において審議いただき、その成果を「JASPP Technical Library -施工-」シリーズとして発行してゆく計画です。

第2弾として中掘り杭工法の施工ガイドライン(案)を発刊いたしました。先に、中掘り杭工法(セメントミルク噴出撹拌方式)施工要領<標準版>を発刊しておりますが、本技術資料では、特に道路橋の下部工の施工に供される場合を念頭に、改訂道路橋示方書に記載された制限事項や施工上の留意事項等を取り入れるとともに、国土交通省が推進している「施工プロセス検査」が要求する施工プロセスの信頼性確保の視点も取り上げて、どういうことに留意して施工及び施工管理を進めて行けば良いかについて若干詳しく記述しています。

【更新履歴】  
  • 平成27年3月版 2015年4月8日アップロード [15.7MB]
  • (TN工法の先端ずれ止め仕様を修正)
【Edition 1.01】 2015年7月24日アップロード
[15.7MB]