2019年度 事業報告

1.事業概要

2019年度は任期満了で退任された安藤 豊理事・会長に替わり、新たに福島 裕法氏を理事・会長に迎え、我が国における鋼管杭・鋼矢板の技術進歩・発展を図るため諸活動を推進してきた。特に、打込み杭工法の設計および施工管理に関していくつかの技術課題が残されおり設計・施工管理に関する「打込み杭特別研究委員会」を立上げ研究を進めるとともに、各設計基準の改訂対応や施工管理の厳格化に対応するため当協会で作成した施工管理要領のオーソライズやブラッシュアップ、鋼管杭施工管理技術者の育成等に協力してきた。しかしながら、新型コロナウィルスのパンデミックにより、当技術協会の第4四半期以降の活動についても多大な影響を受け、研究機関等との打合せや技術資料発行等 の一部活動については延期せざる得ないものが生じた。

1-1 理事会、社員総会等の開催とその内容

当協会は、技術総括委員会が主体となり運営方針等を協議し、下記に示す理事会、社員総会等にて適宜審議を行いながら運営を行ってきた。

(理事会、社員総会等の審議内容)

会議名 開催日 審議内容
監査 2019.5.14
  • 2018年度会計監査、業務監査
第43回理事会 2019.5.20
  • 2019年度定時社員総会の議事進行予定と議案の審議・承認
    1) 2019年度定時社員総会議案について承認
    2) 理事・監事候補および会長候補について承認
    3) 2018年度事業報告、2018年度収支決算報告について承認
    4) 2019年度事業計画案、2019年度収支予算案について承認
  • 技術総括委員長の交代について承認
  • 打込み杭特別研究委員会の体制他について報告
  • 2019年度役員、技術委員(外部委員含む)について報告
  • 社員および施工賛助会員の社名変更の受理について報告
  • 鋼管杭施工管理士検定試験委員会の情報管理について報告
2019年度
定時社員総会
2019.6.20
  • 理事および監事の選任について承認
  • 2018年度事業報告、決算報告について承認
  • 2019年度事業計画案、収支予算案について承認
第44回理事会 2019.6.20
  • 会長の選定について承認
第45回理事会 2019.10.16
  • 2019年度上期活動概要について報告
  • 2019年度技術委員会上期活動概要(トピックス)について報告〔打込み杭特別研究委員会、道路・鉄道技術委員会、港湾・河川技術委員会〕
  • 鋼管杭施工管理士検定試験委員会の活動概要について報告
第46回理事会 2019.12.3
  • 2019年度活動成果、2020年度事業計画案について報告・承認
  • 2019年度予算執行状況、2020年度予算案について報告・承認
  • 施工賛助会員の入会規定他について承認
  • 技術総括委員長の交代について承認
  • 2019年度技術委員会上期活動概要(トピックス)について報告〔建築基礎技術委員会〕
1-2 文書の発行及び広報活動

下表に示す技術資料の改訂・新規発行を行うと共に、「明日を築く8 8 号」を発刊した。

種類 種別 資料名 発行月
技術資料 鋼管杭・鋼管矢板
  • 鋼管杭-施工と施工管理-(改定第2版)
2019.6
  • 鋼管杭の打撃工法施工管理要領 Edition 1.0
2019.7
  • 鋼管杭・鋼管矢板標準製作仕様書(第7版)
2019.7
広報誌 全般 「明日を築く88号」
  • 寄稿
    港湾分野における性能設計・設計課題・鋼部材の活用方策の現状
    〔国総研 港湾施設研究室長 宮田正史氏〕
  • 未来フロント
    Part1
    1 0 0年先を見越した首都高速の更新に多種多様な杭工法で貢献
    〔高速1号羽田線( 東品川桟橋・鮫洲埋立部) 更新工事〕
    Part2
    次の災害に備える治水工事から応急堤の築造まで幅広いニーズに応える鋼矢板
    〔岡山県/ 高梁川・小田川の堤防機能強化から緊急対策工まで河川の総合的な治水対策に鋼矢板が大規模採用〕
  • テクニカルノーツ
    バイブロハンマ工法を用いた杭の支持力特性の評価
    〔バイブロハンマ工法技術研究会、鋼管杭・鋼矢板技術協会( 港湾・河川T C 港湾チーム) 〕
2020.3
1-3 論文執筆

下表に示す論文を執筆・投稿した。

種別 論文タイトル 投稿・掲載先 発行月
鋼管杭・
鋼管矢板
  • バイブロハンマ打込み杭の支持力特性に関する検討
2019年度第54回地盤工学研究発表会 2019.6
  • 引張軸力を受ける杭頭部コンクリート充填鋼管杭の正負交番載荷実験
2019年度第54回
地盤工学研究発表会
2019.6
  • バイブロハンマ打込み杭の押込み試験と支持力特性に関する検討
基礎工 Vol.47
No.8
2019.8
  • 桟橋鋼管杭のレベル2地震動対応断面の探索方法について
2019年度土木学会全国大会第74回年次学術講演会 2019.9
  • 増深改良した矢板式係船岸における既設構造物の取扱いに関する地震応答解析
2019年度土木学会全国大会第74回年次学術講演会 2019.9
  • 矢板式係船岸を既設前面に新設する場合の設計方法に関する考察
2019年度土木学会全国大会第74回年次学術講演会 2019.9
  • ずれ止め付きコンクリート充填鋼管杭頭部の終局軸圧縮耐力その1 数値解析による応力伝達機構の解明
2019年度日本建築学会大会(北陸) 2019.9
  • ずれ止め付きコンクリート充填鋼管杭頭部の終局軸圧縮耐力その2 鋼管杭頭部の終局軸圧縮耐力
2019年度日本建築学会大会(北陸) 2019.9
  • 一定引張軸力と繰返し水平力を受ける鋼管杭頭部の弾塑性座屈性状その1 実験概要
2019年度日本建築学会大会(北陸) 2019.9
  • 一定引張軸力と繰返し水平力を受ける鋼管杭頭部の弾塑性座屈性状その2 実験結果
2019年度日本建築学会大会(北陸) 2018.9
  • 一定引張軸力と繰返し水平力を受ける鋼管杭頭部の弾塑性座屈性状その3 有限要素解析による鋼管杭と充填コンクリートの応力伝達機構の解明
2019年度日本建築学会大会(北陸) 2019.9
  • 鋼管杭の保有性能
基礎工 Vol.48
No.2
2020.2
鋼矢板
  • 国土強靭化に資する鋼矢板
ふぇらむ Vol.24 No.4 2019.4
1-4 技術講習会等の開催

当協会主催のほか、他協会等と共催で、鋼管杭・鋼矢板に関する技術講演を東京他で1 0回実施した。

開催日 名称 主催 場所 内容
2019.6.7 茨城県建設コンサルタンツ協会講習会 (一社)茨城県建設コンサルタンツ協会 水戸 H29道路橋示方書による鋼管杭基礎の設計-概要と留意点-
2019.6.13 鋼構造技術者育成講習会 (一社)日本鋼構造協会 東京 鋼製基礎・鋼管杭について
2019.6.14 TBS工法協会研修会 TBS工法協会 大宮 鋼管杭・鋼矢板技術協会の最近の取り組みについて
2019.7.28 鋼管杭施工管理技術者育成講習会 (一社)全基連(JASPP共催) 大阪 テキスト「鋼管杭-施工と施工管理-」に基づいて実施
2019.8.4 鋼管杭施工管理技術者育成講習会 (一社)全基連(JASPP共催) 札幌 テキスト「鋼管杭-施工と施工管理-」に基づいて実施
2019.9.12 地盤技術フォーラム2019 フジサンケイビジネスアイ 東京 鋼管矢板基礎の設計・施工のポイントと事例紹介
2019.9.15 鋼管杭施工管理技術者育成講習会 (一社)全基連(JASPP共催) 東京 テキスト「鋼管杭-施工と施工管理-」に基づいて実施
2019.10.11 建設コンサルタンツ協会講習会 (一社)建コン協関東支部 道路構造物専門委員会 東京 鋼管杭・鋼矢板を用いた耐震補強方法の紹介~設計・施工の留意点~
2019.10.16 JASPP特別講演会 (一社)鋼管杭・鋼矢板技術協会 東京 建築基礎の指針改訂と二次設計の動向
講師:芝浦工業大学建築学部
教授 土方勝一郎氏
2019.10.21 鋼構造技術者育成講習会(関西地区) (一社)日本鋼構造協会 大阪 鋼製基礎・鋼管杭について

2.委員会活動:2019年度

理事会、技術総括委員会の共通活動方針の下、各委員会活動を行った。

(共通)

(1)技術総括委員会にて、活動の企画・立案・管理を行った。
(2)外部委員長、委員を招聘した施工専門委員会による施工管理要領等の審議、オーソライズを図った。
(3)施工社( 施工協会他) を委員に加えた「施工管理普及委員会」にて、各種工法の施工管理要領の普及を図った。また、「鋼管杭- 施工と施工管理- 」を用いた「鋼管杭施工技術者育成講習会( 主催: 全基連 共催: J A S P P、J P A) 」を開催し、鋼管杭の施工技術者の育成、技術向上を図った。
(4)各技術委員会(建築基礎技術委員会、製品技術委員会を除く)に学識経験者の外部委員を招聘し、委員会活動の透明性の確保、活動内容の高度化を図った。
(5)技術普及のための技術説明会、論文執筆・投稿を行った。

( 各委員会の活動概要)

施工専門委員会
1.鋼管杭工法の施工要領オーソライズ/普及活動
  • 岩盤を支持層とする杭の施工管理要領の策定と打撃工法の施工管理要領の発刊
2.鋼管杭の信頼性・競争力向上への取組み
  • 鋼管矢板基礎の設計施工便覧への掲載内容や補強更新技術の検討結果および打込み杭技術検討結果の評価
3.鋼管杭の施工管理資格制度の運営支援と講習会開催
  • 講習会テキスト改定・講習会実施と基礎施工資格制度運営フォロー
施工管理普及委員会
1.施工管理要領の改定と周知
  • 中掘り杭・鋼管ソイル・回転杭の施工管理要領の改定および鋼管杭打撃工法施工管理要領の作成
2.施工管理の標準化・管理手法の高度化
  • 施工データの蓄積スキームの構築と施工データの活用方法・施工管理の標準化の検討
3.鋼管杭施工管理技術者育成のための支援活動
  • 講習会テキストの改定および講習会開催の支援
打込み杭特別研究委員会
1.打撃工法の施工管理の高度化
  • 打止め管理手法の高度化と信頼性向上のための載荷試験/施工記録のデータ収集と分析および衝撃載荷試験活用時の課題整理
2.バイブロハンマ工法の施工管理の高度化
  • 周面摩擦力特性の検討のための既往文献、載荷試験結果の再整理とフィールド試験の計画
3.鉄連学助成テーマのフォロー
  • 鋼管杭の貫入抵抗および可視化、鋼管杭打込み時の部材周面地盤の挙動観測および開端杭の先端閉塞現象の数値解析技術のフォロー
道路・鉄道技術委員会
【鋼管杭チーム】
1.杭基礎設計・施工便覧改定対応
  • 岩盤支持層の先端支持力推定式の設計便覧への掲載および岩盤施工時における留意点の施工便覧への掲載
2.耐震補強構造の検討
  • 橋台補強ガイドラインの改定対応、橋台前面壁補強の設計法検討および非剛結型補強のフォロー
3.鉄連学助成テーマのフォロー
  • 施工情報を活用した信頼性向上および土壌汚染下での鋼管杭の適用性のフォロー
【鋼管矢板基礎チーム】
1.鋼管矢板基礎の設計計算例(H29道示対応)の発行
  • 鋼管矢板基礎設計施工便覧改定WG活動を通じて、数ケースの試算を実施
2.鋼管矢板基礎設計・施工便覧対応
  • H29道示に対する原稿便覧の課題整理、課題への対応、新便覧案の作成
港湾・河川技術委員会
【港湾チーム】
1.既設港湾施設の更新設計
  • 更新設計事例分析(矢板式)での設計上の取扱い方法の影響評価と対策効果の定量的な評価の実施と検討成果の論文投稿
2.桟橋の性能規定化に向けた検討
  • 港空研との実施内容、JASPP協力事項、計画、スケジュール、実験計画、解析評価の支援、概算結果のまとめ
3.港湾基準改定フォロー
  • 計算例の追加検討、技術資料取りまとめ
4.波崎桟橋防食観測調査
  • 35年目の観測データ収集および結果のまとめ
5.防食補修関連対応
  • 防食補修マニュアル改訂および東京港腐食対策技術検討会への協力
【河川チーム】
1.国土強靭化に資する鋼矢板利用技術
  • 「災害復旧工事の設計要領」の改定案を作成次年度改定に反映および鋼矢板新規用途展開(特殊堤等)のため事例調査および資料作成
2.鋼矢板護岸補修・補強・更新マニュアル策定
  • 矢板護岸健全度の定量的評価方法の提案とJASPP技術資料「鋼矢板護岸補修・補強・更新マニュアル(案)」の検討・作成
3.鉄連学助成テーマのフォロー
  • PFS工法設計施工マニュアル改訂およびグラベルドレーンによる河川盛土液状化対策のフォロー
建築基礎技術委員会
1.鋼管杭の耐力評価
  • 鋼管杭の評価方法・評価式の提案と杭体のモデル化方法と設計用限界値の提案および群杭フレームによる試設計と鋼管杭基礎の設計例作成
2.鉄連学助成テーマのフォロー
  • 群杭設計体系の整備・構築、杭体の部材耐力および杭頭固定度評価および地盤抵抗(鉛直・水平)評価のフォロー
3.外部委員会活動
  • 「建築基礎構造設計指針」改定関連(建築学会)、基礎構造部材の強度と変形性能小委員会、鋼管杭性能検討WG(建築学会)、建築基礎構造設計指針 設計例改訂小委員会、(建築学会)、建築工事標準仕様書 JASS3・4改定小委員会、JASS4改定WG(建築学会)およびH31年度版 建築工事監理指針改訂委員会 土・地業分科会(公共建築協会)の各委員会に参画
製品技術委員会
1.2018年度 製品技術委員会活動報告書を作成
2.規格・技術資料の改訂推進
  • 2019年版JIS改定内容の反映した標準製作仕様書の改定
3.技術ノウハウの再整理
  • 工場溶接作業者の資格、コイル継ぎ溶接部の検査方法および鋼管矢板幅の測定要領標準化の検討
技術総括委員会 広報WG
1.「明日を築く 第88号」発刊
2. ホームページ更新
  • Q&A更新版のアップロード

3.その他の活動

2019年度鋼管杭施工管理資格関連の活動報告
◆鋼管杭施工管理資格制度関連事業への参画および共催・単独事業の実施
① 鋼管杭施工管理士検定試験委員会への参画
  • JASPP委員:委員長、委員5名および事務局
② 講習会事業の共催 (主催:全基連 共催:JASPP/全国圧入協会)
  • 講習会開催(3回):東京(9/15)、大阪(7/28)、札幌(8/4)
  • 出席者 : 総計133名
③ 鋼管杭の施工管理講習テキストの改定2版の出版
  • 施工管理講習テキストについて、H29道示改定を反映させて改訂し出版
  • JASPPの単独事業として編集および出版(500部)
    ((株)総合土木研究所に印刷販売委託)
  • 講習会テキストとしても使用