鋼管杭とは

鋼管杭の特徴

1. 水平抵抗力が大きい ········ 曲げモーメントに対する抵抗力が非常に大きいため、大きな水平抵抗力を期待することができる
2. 貫入性能が優れている ····· 幅厚比(板厚と杭径の比)が小さいため、貫入抵抗が小さい
また、打込み杭工法では、材料強度が大きく頭部が破壊する恐れも少ないため、硬い地盤でも打ち抜くことができる
3. 溶接接合により長尺杭の ···
施工が可能
溶接により、継ぎ足し(継杭)することが容易である
また、接合部の品質・強度が安定しているため、長尺杭でも不安なく施工できる
4. 杭長の調節が容易 ··········· 支持地盤の起伏や硬軟に応じて、杭長を自由に調整することができる
5. 上部構造との接合が容易 ··· 上部構造のコンクリートまたは鋼材と容易に接合することができる
また、直接、柱と接合することもできる
6. 運搬・取扱いが容易 ·········· 軽量で破損する心配が少ないため、運搬・取扱いが容易である
7. 工期の短縮・ ··················
工費の節減が可能
多くの特徴を備えているため、工期を短縮し、工費を節減することができる