鋼管杭とは

規格と製造範囲

鋼管杭の規格

鋼管杭の規格は、JIS A 5525(鋼管ぐい)によります。
下記に化学成分および機械的性質を示します。

鋼管杭の化学成分および機械的性質

<化学成分>

種類の記号
C
Si
Mn
P
S
SKK 400
0.25以下
0.040以下
0.040以下
SKK 490
0.18以下
0.55以下
1.65以下
0.035以下
0.035以下
必要に応じて、表記以外の合金元素を添加してもよい。

<機械的性質>

 
母 材 部
アーク溶接部
電気抵抗溶接部
種類の記号
引張強さ

(N/mm2)
降伏点又は
耐力
(N/mm2)
伸び(%)
5号試験片
横方向
溶接部引張強さ

(N/mm2)
へん平性
平板間の距離(H)
(Dは管の外径)
SKK 400
400以上
235以上
18以上
400以上
2/3D
SKK 490
490以上
315以上
18以上
490以上
7/8D
鋼管杭の製造範囲
[1]スパイラル鋼管
製造範囲
協議範囲
製造可否については協議するものとします。
*スパイラル方式は、製造可能の範囲内であれば任意の外径(ミリサイズ、インチサイズ)に製造できます。
製造範囲
協議範囲
製造可否については協議するものとします。
 
[2]電縫鋼管(ERW鋼管)
製造範囲
協議範囲
製造可否については協議するものとします。
*電縫鋼管の外径は、インチ系列となります。
製造範囲
協議範囲
製造可否については協議するものとします。
*電縫鋼管の外径は、インチ系列となります。
 
[3]U.O.E 鋼管
製造範囲
協議範囲
製造可否については協議するものとします。
*製造可能寸法は、主としてインチ系列となります。
製造範囲
協議範囲
製造可否については協議するものとします。
*製造可能寸法は、主としてインチ系列となります。