技術資料

平成29年道路橋示方書に基づく鋼管杭による橋脚基礎の設計計算例

道路橋示方書・同解説(平成29年11月)に準拠した鋼管杭基礎の設計計算の流れやポイントの理解に資する目的で,「設計計算例」の技術資料を作成いたしました。
本資料では,中堀杭工法(セメントミルク噴出撹拌方式)の鋼管杭を例にとって,道路橋橋脚基礎の設計計算の考え方と実際の計算を設計計算の流れに沿って紹介しています。
実務設計で必要となる検討事項,照査事項及び設計図書等に記載が必要となる事項について全てを記載できているわけではありませんが,日本道路協会から発行された「平成 29 年道路橋示方書に基づく道路橋の設計計算例」と併せてご覧いただき,新道示での設計を考えるうえでの一助としていただければ幸甚です。

2018年9月 (一社)鋼管杭・鋼矢板技術協会

本編資料ダウンロードはこちら [1.8 MB]

※印刷製本冊子も作成しております。ご希望の方は、協会会員メーカー3社(クボタ、JFEスチール、新日鉄住金)にお問い合わせいただくか、または協会ホームページ/お問い合わせ→○技術資料 からお申込みいただければ送料着払い扱いにて無償頒布させていただきます。なお、在庫切れの節はご容赦ください。